読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまけもの日記

人生のメモ帳

自分専用世界遺産データベース

メモ

世界遺産のアプリを使用して感じたのだけれど、自分専用の世界遺産データベースが作りたい。世界遺産に対して国や地域、年代や種類のタグ付けを行い、知りたい項目で簡単に全体を俯瞰できるようにしたい。自分専用と書いたのは、映画に出てきた世界遺産をその映画のタグを付けたり、映画・漫画のシーンをキャプチャーして関連付けをしたいから。自分専用というより自分で作り上げるデータベース。
例えば、「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」の舞台になったのは、ヨルダンのペトラ遺跡のエル・カズネ(宝物殿)
ペトラ - Wikipedia
この場合は逆だけど、憧れの世界遺産が○○の映画の舞台になっていたなど、すぐに頭に思い描くことができるイメージと世界遺産を関連付けることができそうなのでワクワクする。


折角なのでWebベースにしてどこからでも編集できるようにしたい。今までSQLに手を出していなかったのでこれを機会に初めてみようかと思っている。
だけど考えれば考える程、今まで通りEvernoteに放り込めば全て成立して、労力や時間などの初期投資も必要なく手軽に始められる気がする。Evernoteで始める利点として

・タグの階層化
・ドラッグ&ドロップで簡単にタグ付け
・特定のタグのページだけ抽出
・Web上で編集可能
・クライアントでも管理しやすい
・情報の一元化
・全体を俯瞰しやすい

などが挙げられる。実際に作成してみると問題は解決したけど、唯一の問題点はアップロードの利用制限。テキストだけなら余裕を持って作り上げることができるが、画像を多用するとすぐに1ヶ月間の利用制限をオーバーしてしまう。有料に切り替える気は現段階ではない。
そして、この方法で失われるのは自分のSQLに対する興味と熱意と勢い。どうしよう、やっぱり自分で作り上げた方が面白そう。でもSQLなどでデータベースを作り上げても、ドラッグ&ドロップでタグを簡単に管理できるUIは作れそうにない。悩む時間がもったいないので、とりあえずEvernote上で作成しながら考えることにする。


SQLなどでのデータベース化に対して何かアドバイスがあれば教えて下さい。