読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまけもの日記

人生のメモ帳

クラウド時代のハイブリッド手帳術

クラウド時代のハイブリッド手帳術

クラウド時代のハイブリッド手帳術


「デジタル」と「アナログ」の手帳


紙の手帳などのアナログツールクラウドサービスを前提としたデジタルツール、それぞれの長所を活かすための手帳術。

・書かれているツール
デジタル…GoogleカレンダーEvernoteiPhone
アナログ…Weeklyプランナー、Dailyタスクリスト、ロディアモレスキンほぼ日手帳、文庫本ノート



■目次

  • Chapter1 なぜ今「ハイブリッド手帳」なのか
  • Chapter2 「Weeklyプランナー」&Googleカレンダーによるスケジュール管理
  • Chapter3 「Dailyタスクリスト」によるタスクマネジメント
  • Chapter4 4種類のメモで実現する「どこでもメモ環境」
  • Chapter5 「ハイブリッド手帳」によるセルフマネジメント
  • Appendix ツールと楽しく付き合うちょっとしたコツ

■抜粋メモ

■情報の性質と特性に合わせたメモの分類

  • アクションメモ(行動につながるメモ)
    行動を促すためのメモ、スケジュールやタスク
  • インプットメモ(外部情報のメモ)
    外部情報のストック化、
  • アウトプットメモ(自分の頭の中のメモ)
    着想を書き出すメモ、メモ帳で頭の中のイメージを記録する、記号を使って表現の幅を広げる、図を入れてイメージを表現、アウトプットメモは頭の中のスケッチ、着想以外のアウトプットメモ、思考の内容をアウトプットメモとして蓄積する
    メモをメモのままで終わらせないためのコアクエスチョン
     ・その情報は一体何か
     ・その情報はどう使うか
  • ライフログメモ(日々の出来事・感想のメモ)
    行動の記録・感情の記録、

■ToDoリストとタスクリスト

  • 「ToDo」は達成すべき状態であり、そのためには複数の行動が必要なものです。逆に言えば、「ToDo」そのものを実行することはできません。
  • 「タスク」は作業レベルの行動です。それを見れば、何をするのかがすぐにわかるものです。「タスク」は実行することができます。

デビッド・アレンが提唱するGTDでは、達成するのに1つ以上の行動ステップが必要な案件のことを「プロジェクト」と呼びます、実際にとる行動が「アクション」です。「ToDo」と「タスク」は、「プロジェクト」と「アクション」に相当します。
 この2つの区別することなく、1つのリストで管理しようとすると、だいたい破綻することになります。充分な注意が必要です。


・ToDo≒プロジェクト
・タスク≒アクション


今までToDoとタスクが混同してリストが上手く活用できていなかったのは、この違いを自分の中で明確に区別できていなかったのが原因と思われます。なので、これをキッカケにしてもっと活用していきたい。





...メモ魔最高!




ひとつ上のGTD ストレスフリーの整理術 実践編――仕事というゲームと人生というビジネスに勝利する方法

ひとつ上のGTD ストレスフリーの整理術 実践編――仕事というゲームと人生というビジネスに勝利する方法