読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまけもの日記

人生のメモ帳

永遠の0


永遠の0」を観てきました.


泣いた.


「必ず生きて帰る.」


永遠の0 (講談社文庫)

永遠の0 (講談社文庫)

映画『永遠の0』大ヒット上映中!

永遠の0 - Wikipedia
凄腕の零戦乗りで、卑怯者と誹られても「娘に会うまでは死なない」と松乃との約束を守り続けていた久蔵は、どのような生涯をおくり特攻を選んだのか。終戦から60年を経て、各々の壮絶な生き方と封じられていた事実 ...


特に音楽による演出効果が良く,音楽を聞くだけで目に涙が貯まることがしばしば.気になってスタッフロールを確認すると音楽は佐藤直紀.好きな作曲家の1人です.
佐藤直紀 - Wikipedia
活動は、クラシックからロックまで幅広く主に映画音楽、ドラマ、アニメーション、ミュージカルなどの音楽や主題歌・挿入歌の作曲や編曲を手がける。 第29回日本アカデミー賞・最優秀音楽賞を『ALWAYS 三 ...




日本の戦争映画を観ると,不思議と「坂の上の雲」がもう一度観たくなります.

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)