読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまけもの日記

人生のメモ帳

酒蔵見学

我らが大好物、日本酒の「繁枡」、その蔵元である高橋商店に行って来ました。
先輩方は毎年行ってその都度自慢されるのですが、今回は私も参加させて頂き幸せな時間を堪能することができました。確かにこのイベントのためなら遠方からでも帰って来たくなります。
誘ってくれた先輩に心から感謝、ありがとうございます。

酒蔵、この場に立つだけで香りを味わえます。

酒蔵の中は杜氏が直々に案内して下さり、今回初参加が私一人だったのでいろいろ説明を受けることができました。仕込み途中の日本酒を斗瓶から直接頂いたり、せめ槽の搾りたてを直接試飲させて頂いたりと、幸せなひとときで感無量。

作業は全て手作業で米や酒に対する情熱や意気込みに感動しました。こんな日本酒を飲めるなんて嬉しいです。ちなみに神棚にはお酒の神様松尾様が祀られていました。
酒蔵を見学した後はラベルすら存在しないお酒を試飲、1本1本味が異なり、飲み比べることでその違いに驚きます。いろいろ話を聞き、改めて杜氏の凄さを実感しました。

繁桝は福岡国税局平成21年酒類鑑評会、吟醸の部・純米の部・本格しょうちゅうの部、それぞれ金賞受賞で3部門制覇

その後は博多に戻り、学生はおろか社会人になっても行く機会がないようなお店にて昼食、お酒は蔵元で購入してきた大吟醸

料理もお酒も最高で先輩方の話もいろいろ聞くことができ、とても良い経験になりました。
本当にありがとうございました。
後日、お土産に頂いた酒粕で粕汁と甘酒を作り、身も心もほっかほかです。