読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なまけもの日記

人生のメモ帳

珈琲アロー

熊本に行ったついでに立ち寄り、珈琲アローのコーヒーを堪能してきました。


coffee-arrow.com - 


コップの底が見えるほど透き通っている琥珀色のコーヒー。味は苦さも酸味もなく美味さのみ、コーヒー豆というよりは豆本来の味がして落ち着く味わい。コーヒー豆が一般的に流通しているものと違い、焙煎していないように見えるコーヒー豆でその味も初めて味わう不思議なコーヒーでした。流石にあの味を自分で再現するのは無理ですね。


コーヒーを楽しみつつマスターの珈琲談義。珈琲アローのコーヒー豆は一般的なコーヒー豆とは全く異なるため、他のコーヒー豆や業者、世間の一般的なコーヒーに対する感覚の批判が主な話題でしたが共感できる部分も多かったです。今の日本は儲けることのみを考えているため、市場に出回っているコーヒーも当然質の悪いコーヒー豆。そんなコーヒーを基準にして欲しくない。昔の日本人の持つ食に対するこだわりをもっと大切にして、本物のコーヒー、質の良いコーヒーを知って欲しいとのこと。


また、20年間以上1杯500円で提供しているらしく、コーヒー豆の原価が上がってもコーヒー1杯の価格は絶対に上げないと決めているそうです。


2杯目はコーヒーを淹れる姿の見える席に移動して、その淹れる様子を説明してもらいながら見ることができました。その2杯目は濃い目に淹れてもらったため1杯目とは少し異なる味わい。さらにその香りや味を堪能させて頂きました。何杯でも飲めそうです。マスター曰く、身体の中に取り入れるものだから何杯も飲めて当たり前。


珈琲アローでコーヒーに対する新しい価値観を知ることができた事は嬉しい経験でした。



また飲みに行きたいです。


COFFEE ARRWO